神村學園
日本國內日本語教育學校.日本語教育振興協會認定

 
〒640-8323 校址:和歌山県和歌山市太田1丁目12-13

位置圖:請按我
  交通: JR「神村学園前」站步行3分鐘
E-mail :angel@kamimura.ac.jp
http://www.kamimura.ac.jp/

學校創史:
  神村學園創立於昭和31年,前身為「串木野女子高等學校」校名於平成2年改為「神村學園高等部」,並設為男女合校。本校教學理念為「人品教育」、「個性教育」且教育出一萬多名有才能的學生順利於本校畢業。

沿革:

  • 1956年(昭和31年)4月 - 前身の串木野経理専門学校開校
  • 1964年(昭和39年)2月 - 学校法人神村学園認可
  • 1965年(昭和40年)4月 - 串木野商業女子高等学校商業科新設
  • 1967年(昭和42年)4月 - 串木野女子高等学校に校名変更衛生看護科新設
  • 1968年(昭和43年)4月 - 保育科新設
  • 1989年(平成元年)4月 - 普通科新設
  • 1989年(平成元年)4月 - 串木野女子中学校開校[1]
  • 1990年(平成2年)4月 - 神村学園高等部・中等部校名変更
  • 1996年(平成8年)4月 - 神村学園中等部男子募集開始
  • 1997年(平成9年)4月 - 神村学園高等部男子募集開始
  • 1997年(平成9年)4月 - 日本初の「高校女子硬式野球部」誕生
  • 2000年(平成12年)4月 - 神村学園初等部開校[2]
  • 2005年(平成17年)4月 - 第77回選抜高校野球大会(春の甲子園)に初出場し準優勝
  • 2006年(平成18年)12月 - 第85回全国高校サッカー大会に初出場しベスト4

2007年(平成19年)7月 - 第89回全国高校野球大会(夏の甲子園)の地方予選の決勝戦で鹿児島実業に5-4で勝利し

入學資格:
在母國受9年以上正規學校教育,年滿15歲者

日本語能力需n2以上.特進文理科需n1

考試方式:

 與日本國中生考相同題目

科目:國語(日語).數學.英語.理科.社會(看學科考試科目不依)

各學科都需需面試

招募科目:

 特進科.文理科.英語科.製菓衛生科.特別能力科.看護學科.保育科

設施:
圖書館、學生餐廳、棒球場、操場、壘球場、國民健康保險、附屬幼稚園、國中部、高中部、專門學校。

學校宿舍

 學園內及學校有自建宿舍,費用以房型而定。

民間宿舍:請參閱TJC首頁     日本住宿資訊

學費 : 來社索取